SEとPMの3つの違い

システムエンジニア(以降SEと呼ぶ)とプロジェクトマネージャ(以降PMと呼ぶ)は何が違うのか、という話をよく聞きませんか? 漠然と違いはわかるのですが、明確な違いが何か? というと説明しにくいところがあると思います。

そこで、管理人の個人的な見解ですが比較をしてみました。ただし“ざっくり”である点に注意ください。細かいところを上げていけば、かなりの分量が必要にりますので、ざっくりとシンプルに書いててみました。

ちなみに、PM・SEについて、各々の“言葉としての意味”については、各自、辞書を使って調べてください。

SEとPMの意味について

e-wordから引用してみます。わかりやすい説明です。

システムエンジニア(SE)

システムエンジニアとは、情報システムの企画、設計、開発、試験、構築、導入、運用、更新、修正、廃棄などに携わる技術者の総称。狭義には、ソフトウェアの開発に携わる技術者のうち、プログラミング以外の業務を担当する者のこと。

e-wordから

プロジェクトマネージャ(PM)

PMとは、プロジェクトの計画・遂行に責任を負う、プロジェクトの管理者。また、そのような職位や職能のこと。

e-wordから

SEとPMの違いについて

PMはSE業務を兼務しない、という前提をつけます。そうすると、次にあげる3つの違いがあることに気づきます。

違い1つ目:責任範囲の違い

  • PM:プロジェクト全体に責任を持つ
  • SE:自分の担当範囲に責任を持つ

プロジェクトの体制図を見れば一目瞭然ですが、SEなどで構成されるプロジェクトメンバーを率いるのが、プロジェクトマネージャになるので、おのずとプロジェクト全体に対しての責任が発生します。

SEとPMの3つの違い体制図

SEは、通常PMの下で、細分化された各分野を担当します。各分野にはSEリーダが置かれ、SEリーダの下に各メンバーが配置される構成です。

SEリーダは担当分野に対する責任を持ち、その配下のメンバーはさらに細分化された分野の責任を持ちます。

SEとPMの3つの違い責任範囲

ご覧の通りですが、下位階層に行けば行くほど、責任は小さくなっていきます。

違い2つ目:役割の違い

  • PM:管理・調整・メンバーの指導を行う
  • SE:成果物を作成する

通常、PMは直接成果物の作成に関わりません(関わらない場合が多いと思います)。成果物の作成を担当するメンバーに対する、支援・調整・管理を中心に行っていきます。

しかし、PMは、どのような成果物を作成するかのビジョンが必要です。さらに、最終的な権限を持っていますので、PMの想定から逸脱しそうな場合は、是正する権限を持っています。そして、完成した最終成果物はPMの責任です。

SEは、PMが掲げた成果物を作り上げるために注力します。各々の責任範囲内で、専門的な知識を駆使して適切な成果物の作成を行います。

違い3つ目:必要なスキルの違い

  • PM:SEスキル+プロジェクトマネジメントスキル
  • SE:各役割における専門的スキル

PMは、成果物を作成するにあたり、どのような手法・手段を用いて作成するかの、知識を保有していないといけません。特定領域の専門家の必要はありませんが、成果物を作成するための、手法・手段に精通していないと、成果物を作成するためのマネジメントができません。さらに、”プロジェクト”をマネジメントするための各種スキルが必要です。

SEは、各々の役割を全うするための、各分野における専門的なスキルを保有する必要があります(インフラ分野や、業務分野など)。PMBOKでは、スキルがないメンバーに対しては教育を行うという手段の必要性も説いています。

PMBOKガイドでは?

ちなみに、PMBOK第6版ではPMの役割を説明するために、”オーケストラ”を例に挙げています。非常にわかりやすい例です。次のように記載すれば、想像できると思いますが、いかがでしょうか?

  • 指揮者:プロジェクトマネージャ
  • 音楽家:プロジェクトの構成メンバー

まとめ

ここまで書いたことは、大規模プロジェクトにおいて、PMはマネジメント業務を専任できる場合を想定しています。そのため、具体的な成果物の作成にはPMは関わらず、管理・支援・指導を中心に活動するイメージです。

実は、管理人はこのような専任プロマネを経験したことがありません。管理人はPM兼業務リーダの様な立場を主としています。現在担当しているプロジェクトも、プロマネしながら業務設計も行っています。

規模は大きくありません。プロジェクトメンバーも、コアメンバー(SE)は2人でまわしています。製造に入ればもう少しメンバーが増えますが、十分管理できるレベルです。

ある書物だと、このレベルの立場はプロジェクトリーダと呼ぶそうです。呼び方は各社によって異なるとお思いますので、管理人はプロマネとして進んでいきます。

 

PM

Posted by wpmaster